のんびりtime♪

迷い犬 迷い猫

c0135480_0425212.jpg



ニャンが2日間無断外泊。このところ度々外に出てしまうのですが、長くても半日程度。お腹が空くと戻ってきて濡縁や玄関に座っていたり、呼べば「ニャ!」と軽く返事をして意気揚々と家の中に入ってくるパターンだったのですが。。。

ところが、今回は長かった!10月30日の夜に出てしまい(多分夫帰宅時。気付いたのは夜明け)翌日午前中には戻ると思っていたら全く気配無し。午後から娘と一緒に何回かに分けて探しに出かける。「ニャン!ニャン!ご飯よ~」と声を掛けながら。結局夕方暗くなっても戻らず、さすがに心配になってきた。動物病院に電話をすると「2日ですか。明日早めに保健所、警察、愛護センターに電話されたほうが。張り紙も病院で掲示しますよ」と。
娘も私も半泣き状態。近所の友人数人に「見たら教えて」と連絡。猫を何匹も飼った経験のある友人は「もしものことも覚悟しておかないといけないよ。でも、気をつけて見てみるね」とオロオロしている私に冷静なアドバイス。大げさなようですが生きた心地がしないとはこのこと。うとうとしながらまた一晩が過ぎ。。。

朝6時、外に出て小声で呼ぶ。また返事無し。場所を変えて再度呼ぶ。茂みの中から「ニャ~」と鳴きながら頭をこすり付けてきた。良かった!本当に良かった!

出て行く度に、こんな気持ちにさせられる心配性な私。子供の数だけ喜怒哀楽も増えると言うけれど子供+ペットの数ですね。。。

c0135480_1363533.jpg


                          PCじゃなく手描きが目立つからと娘が作りました。
                          好きな食べ物がさつまいもというのが笑えますが本当です。
                          これを使うことにならなくて良かった。。。


実は、この日、近くの公園で迷い犬事件もあったのです。リード無しでヨロヨロ歩いている大き目の中型犬。周りには人がいない。私はリードを持ってなくて、でも車にはねられてもいけないので放っておけず、人懐っこいその犬と共にウロウロ。
携帯で保健所に電話をしている途中、充電が足りず切れる始末。電話ボックスを見つけ再度電話しているうちに、今度は犬を見失ってしまった。
よく見ると、遠くのほうで女性と一緒にいる。良かった。「飼い主さんですか」?と聞くと
「さっき通りかかり、一旦家に帰ったんですが、犬が気になりロープと餌を持ってきたところなんです。警察に電話をしたら問い合わせがあったらしく、今から引き取りに来るそうなの。でもその犬の飼い主かどうかは見てみないと分からないのよ」との事。
結局2人で警察を待つことに。本当に大人しいワンちゃんで、すっかりリラックスして目を細めて座っている。暫くして警察の方到着。
「もし、飼い主さんが違った場合、愛護センター行きになりますがよろしいですか。飼われる可能性は?」と聞かれ答えに詰まった。「はい、その場合は我が家で」と言えるものなら言いたかったけれど「どうか、飼い主さんが見つかりますように!よろしくお願いします!」としか返事ができなかった。ごめんね、ワンちゃん。本当に、どうか飼い主さんが見つかりますように。。。

10月31日(ハロウィーンの日)は昨年も迷い犬事件があり、まさか今年も起きるとは!不思議なことです。。。



                          
[PR]
by mame-nyanne | 2008-11-02 01:00 | ねこ便り