のんびりtime♪

変わらぬ夏の思い出

c0135480_18171998.jpg



c0135480_18181078.jpg



                            毎年変わらない我が家の夏の庭です。
                            いらがの被害もありましたが
                            何とかブルーベリーも実りました。
                            無農薬です^^




                                                        


                                                        




「お盆と施餓鬼」

                            小学生の頃、父を亡くして以来、ずっと欠かしたことの無い行事

                            実家のお盆は3日~5日なのですが

                            3日、迎え火を焚き 
                            4日早朝お墓参り 
                            5日は施餓鬼 送り火

                            なかなか会う機会のない叔父や叔母に
                            年に1度会うことができます。
                            皆少しずつ年を重ね、でも80歳を過ぎた叔母は今年も
                            自転車でお参りに来てくれました。。。
                            まるでタイムスリップしたかのように
                            お線香の香りと共に懐かしい時間があります。

                            この当たり前の過ごし方が少しずつ変わって来たのは
                            昨年から。次女の部活の大会がちょうどこの時期に当たってしまうのです。
                            私も4日は仕事が休めず、今年のお盆は
                            高校生の長女が代表で?3日から実家に泊まることに。
                            一人暮らしの母は喜んでいました。
                            そして、今朝、主人と次女を送り出したあと
                            大急ぎで準備をして9時から始まる施餓鬼に出かけました。
                            
                            ふと思ったのですが、お寺の本堂で見られるのは
                            おじいさん、おばあさん、お嫁さんと思われる人や小さな孫達で
                            若い人は殆ど見られません。
                            毎年変わらぬこの風景ですが、私達が高齢になったとき
                            施餓鬼やお盆の行事をする人はずいぶんと減ってしまうのでは
                            ないかと。田舎ではまだ残ると思うのですが、特に街。。。
                          
                            「そういう時代でしょ」と言われれば、そうかもしれませんが
                            何だか寂しい気がしました。

                            このところ、話題となっているニュース・・・
                            いろんな事情があるとは思いますが
                            「親と何十年も連絡を取っていない、どうなったか分からない。
                            亡くなっても内緒に。」
                            なんていう話は、本当に寂し過ぎる。。。

                            いろいろな思いを巡らせながら今日はお経を聞いていました。

                            私は日帰りでしたが、長女はもう1日残って
                            今夜は母と一緒に送り火を焚いてくれることでしょう。

                            嫁ぎ先での棚行、お盆、施餓鬼はまだこれから。
                            何かと行事の多い8月ですが、煩悩だらけの私にとって
                            必要な行事なのかもしれませんね^^;
[PR]
by mame-nyanne | 2010-08-05 19:26 | ひとりごと