のんびりtime♪

まめの手術

c0135480_22441153.jpg


今日はまめの避妊手術でした。。。
いつもの病院は歩いても15分しかかからない近所にあるのですが
今回、先生の知り合いの方が開業されたとかで遠い別の病院
(車で30分以上、公共交通機関では1時間以上)
を勧められたのです。術後の経過は診て下さるそうですが。
本当はいつもの病院が良かったのですがかなり混んでいるので、半分不本意ながら。。。

でも新しい病院の先生、前回初めて訪れたとき、とても親切で説明も詳しくしてくださり
対応も良かったので納得してそちらで手術を受けることに。

11時に病院に連れて行き血液検査を再度してから午後に手術
麻酔が醒めた頃5時頃に来てくださいとのこと。

束縛嫌いのまめは毎回大騒ぎの血液検査なのですが今日はとても大人しく
「まめちゃんいい子ね~ガンバレ~」の声が届いたのかリラックスして目を細めての採血
もともと殆ど鳴かない猫なのですが、キョトンとした顔で連れて行かれました。

半日が本当に長く感じられ。。。迎えに行くと。。。

まめちゃん、麻酔から醒めてました。無事手術も終了とのことで、ホッとしました。
先生が術後の過ごし方について説明してくださり
そして、「ご覧になりますか?取り除いたもの」と言われました。
一瞬「えっ!?」という私の表情に先生は「無理にとはいいませんけど^^;」と。

でも、見ておかなくてはいけないような気がして。。。見せていただきましたよ。
病気のものを取除いたわけではないので、見た瞬間、罪悪感を感じました。
綺麗な子宮と卵巣でした。他の動物はどうか分かりませんが猫は多頭出産なので
子宮が二股に分かれていることも初めて知りました。

これでまめの発情は終わったわけですが、何だか考えさせられてしまいました。
仕方ないことなのですが。。。その分大切に育てたいと強く思いました。
まだフラフラしてるので、一晩要注意です。明日も一日様子見です。
早く順調に回復しますように。。。
[PR]
by mame-nyanne | 2008-07-05 23:31 | ねこ便り