のんびりtime♪

<   2008年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧

庭の話  その11


c0135480_162346.jpg

                          

                             百合の花が咲きました
                                              
     

c0135480_1641121.jpg



                             いろいろ生い茂って
                             自由気ままな庭になってます
                             せっかくの百合が埋もれてしまいますね
                             そろそろ手入れが必要です。。。
                             
 
                             芝生の間にレモンバーム、ダイコンドラ、
                             クローバーなんかがあちこち広がりつつあります。
                             今朝は少し涼しかったので、ちょっとだけ庭仕事をしましたよ。




                          
[PR]
by mame-nyanne | 2008-07-30 16:16 | 庭の話

まめちゃん復活


c0135480_160071.jpg

                          エリザベスカラーをしている頃のまめ
                          思うように動けずイライラ
                          7月5日の手術後2週間で
                          自由の身になったと思ったら・・・
                          

c0135480_1611666.jpg

                               ダダダダダ・・・・!
                           

c0135480_1622840.jpg

                               ダダダダダ・・・・!!                           
                         
c0135480_1642226.jpg

                           次はどんなことして遊ぼうかなぁ。。。
[PR]
by mame-nyanne | 2008-07-27 16:19 | ねこ便り

昔々。。。つづき


c0135480_001794.jpg
2008年7月5日、東海北陸自動車道(愛知県~岐阜~富山)が全線開通したので
3連休最後の日に日帰りドライブすることになりました。
最初は何故日帰り!?と思いましたが思ったより近く
9時に名古屋を出てお昼前には五箇山に♪

今回訪れた富山県五箇山の菅沼合掌造り集落は
1995年、岐阜県白川村の萩町集落、平村の相倉集落と共に
ユネスコの世界遺産「文化遺産」として指定されました。

自動車道開通、世界遺産ということで混んでいるのを覚悟して出かけたのですが
意外にも思ったより空いていてのんびりと過ごせました。

五箇山の当時の主要産業は養蚕、紙隙き、塩硝作りだったそうです。
この山奥で火薬の元とは意外な気もしましたが、山奥だからこそ、ひっそりと作られ、
火薬を作るにはちょうどよかったこと、そしてこの塩硝作りの収入は
耕作するには狭い土地を十分カバーする程だったそうです。
塩硝の元となるものはいろりの灰、蚕糞等で、それぞれが深い結びつきがあることも資料館でも学びました。


c0135480_064695.jpg

長閑な景色を眺めながら、よもぎ蕎麦、五平餅、トチの実アイス♪
                  
                    
c0135480_085435.jpg



c0135480_0202753.jpg
その日はたまたま民族音楽を紹介するイベントがあり、
韓国の音楽を奏でるグループが演奏しながら村を歩きまわるのを、何とも不思議な気分で鑑賞。
黒澤明監督の「夢」のワンシーンを思い出しました。
他にもスティールドラムも準備してありましたが、こきりこ節も聴きたかった・・・
(リンク先HPで民謡も聴けます)

行きはスムーズだったのに比べ、帰りは渋滞渋滞で行きの倍近く時間がかかってしまいました。
トンネルの多い高速は危険(←私の運転では)と、往復全て運転してくれたパパ、お疲れさま。
今度はぜひ、合掌造りの宿に泊まりたいな。。。

c0135480_023141.jpg

                                                                                                                             


   
[PR]
by mame-nyanne | 2008-07-25 00:30 |

昔々。。。


c0135480_0402319.jpg



                            私のこころの故郷です 


                            なんとも懐かしい風景


                            自分が昔そこに住んでいたかのような。。。


                            日本の原風景なのでしょうね



c0135480_0462088.jpg



                            好きです、五箇山

                                                          つづく。。。
[PR]
by mame-nyanne | 2008-07-23 00:52 |

西の魔女が死んだ

前から観たかった「西の魔女が死んだ」(梨木香歩原作)を娘達と観て来ました。

これはDVDではなく電話や他事の邪魔が入らない映画館で観てほしかったので
上映期間中に観に行くことができて本当によかったと思ってます。

思春期の娘達、母と娘達、夫と娘達、自分と娘達、母と自分、亡くなった父のこと、自然の中で暮らしていた大好きだった大叔母のこと、先月亡くなったターシャテューダーさんのこと、そして主演のおばあさんを演じたサチ・パーカーさんのこと。。。自分の中でいろんな想いがグルグルと渦巻き、最初からずっと涙腺が緩みっぱなしでした。「お母さん始まって5分で泣いてたよね」と笑った長女の目も赤かった。。。同じく目の赤い次女は「ワイルドストロベリーのジャムが作りたくなった」そうです(私も^^) 照れ屋の娘達の感想ですが、心に響いたようで嬉しいな。

清里の森を舞台に繰り広げられる登校拒否になった感受性の強い中学生のまいとおばあちゃんの暮らし。「規則正しい生活をし、自分で決めたことは最後までやりぬく」というごくごくシンプルな魔女修行が始まるのですが(これって簡単そうでなかなか実際はできない…)。。。まい役の高橋真悠ちゃん、おばあちゃん役のサチパーカー、本当に孫と祖母と思えるほどの自然な演技で心の動きもとても上手に表現していました。書き出すと最後まで語りネタバレになってしまうのでこのあたりで止めておきますが、これはお勧めの映画です。エンディングの手嶌 葵の歌声も心に染みました。思わず本、パンフ、CDを購入。

帰宅後原作を読み、前から持っていたシャーリーマクレーンの本も改めて読んでみました。
「アパートの鍵貸します」 「愛と追憶の日々」等の映画で彼女を知ったのですが
‘DANCE WHILE YOU CAN‘という本の中では愛娘サチについても書かれています。
ご主人のスティーブパーカー氏が大の親日家ということもあり2歳から12歳までサチは日本で暮らした経験があるとのこと。普段は母親のシャーリーマクレーンと離れての生活。この本の中でシャーリーは自分と母親、自分と娘の関係についても書いています。最初に読んだときはまだ娘が生まれる前、15年ぶりに読み直してみると、とても感慨深いものがありました。そしてシャーリーの娘さんというくらいしか認識のなかった彼女に映画を通して再会できて嬉しく思いました。余談ですが「サチ」という名、小森和子(小森のおばちゃま)さんの命名だそうです。

とりとめのない話になってきましたが、私が言いたいのは。。。
サチパーカー演じるイギリス人のおばあちゃんの強い意志とユーモア、そして全てを包み込むような温かい笑顔は彼女の人生も大いに手伝っているのではないかということ。。。

                    
主題歌の「虹」も素敵なのですが一緒に収録されている「金色野原」(作詞・作曲谷山浩子)という歌も気に入りました。
 
     あなたの声がする
      かわらぬやさしい声
       どんなに離れても 
        もう二度と会えなくても

             わたしのそばにいる
              見守るように 寄りそうように
                生きてゆくわたしの
                  道を照らす あなたの光

                      私のなかにいる
                       たくさんの心たち
                        やさしくて意地悪
                          強くて淋しがり屋

           めぐりめぐる心
            きょうは雨にうなだれても
             明日はきっと青空
               どこまでも 澄んで広がる

                    金色に輝やく
                     野原にひとり立てば
                      花も木もわたしも
                        あなたに抱かれている

                              悲しむことはない
                               生きること 死んでゆくこと
                                命は響きあう
                                  時を超えて わたしの胸に

                     あなたの声がする
                      かわらぬやさしい声
                       大きくなりなさい
                        豊かになりなさい

                             あなたの声がする


c0135480_15482131.jpg

                     
[PR]
by mame-nyanne | 2008-07-20 16:01 | 映画

ハーブティー

c0135480_0583158.jpg


                       レモンバジルが凄いことになってきました
                       芝生の間にも密集して生えてます
                       しかも虫食い。。。
                       草取りと芝刈りをしなくては!
                       むきになって抜いていた私ですが
                       先日思わぬ処で素敵な詩と出遭いまして


c0135480_163819.jpg

  
                            *優しい気持ちで収穫*
                              レモンバームは高血圧、神経性の消化不良、頭痛、ストレスなどに良いとされ、更に脳の
                                       活性化や若返りといった嬉しい効果もあり、ヨーロッパでは昔から「活力の歓び」、
                                       「長寿のハーブ」と呼ばれているそうです。


c0135480_172964.jpg


     
                 Wie herrlich leuchtet
                 Mir die Natur!
                      なんとすばらしく自然は光っていることだろう
                 Wie glaenzt die Sonne!
                       なんと太陽はかがやいていることだろう
                 Wie lacht die Flur!
                      なんと野原は笑っていることだろう

                                  ゲーテ詩集
                                   Mailied(五月の歌)より


                         先日仕事の休憩時間のこと。。。
                         ティッシュペーパーが最後の1枚となり
                         箱を畳んだところ、裏面にこんな詩が書かれてました。

                         その日の帰り買い物に寄ると、
                         レモンバームがパック入りで売っていたのです。 
                         こんな出来事が偶然重なったその日
                         急に気持ちが豊かで優しくなった私。。。

                         Was ist das?とかEinen kaffeKaffee,bitte.
                          「これ何ですか~?」  「コーヒーくださ~い♪」

                         くらいしか分からないドイツ語も学びたいと思わせたゲーテさんに感謝。
                         久しぶりに彼の詩に出遭い嬉しかった。。。
            
                         庭に広がり困っているレモンバーム(どくだみも^^;)
                         上手に利用したいと思いました。


                                              ※ドイツ語の綴り違ってたら教えてくださいね!
                 


               
[PR]
by mame-nyanne | 2008-07-18 01:00 | 庭の話

まめとウッキーちゃん

c0135480_0245382.jpg

                             まめちゃ~ん!



c0135480_0253889.jpg

                           ウッキ~!
                           ウッキーちゃんは変わり者
                           夜中でも突然ウキ~ウキ~と騒ぎ手足を動かすのです。
                           (電源offの状態なのに!)  
                           まめはちょっとビビッてます。。。

                                                
c0135480_0301799.jpg

                           今日、抜糸してきました。まだ痛々しいまめですが
                           元気です。病院では、爪も出さなければ声も出さなかったのですが、
                           震えて尻尾が最大級に太くなってたので
                           お医者さんから「狸みたいに立派な尻尾だねぇ」と褒められ?ました。                      
                           よほど怯えていたのでしょう。よく頑張ったね!
                           あと2、3日過ぎればエリザベスカラーも外せるよ。

                                                                  
c0135480_03156.jpg

                           今日もこのカゴで?狭いのに。。。
                           まめちゃん、おやすみ~☆
[PR]
by mame-nyanne | 2008-07-16 00:57 | ねこ便り

週末のできごと その2

さて週末土曜日の夜の続き。。。

花火も終わり、家族も一人二人と家に消え、残るは私一人
日中の暑さが嘘のような涼しい風にあたりながらしばらく外で椅子に座りながらのんびりと。。。
遠くで猫の喧嘩の声。ニャンの声と似ているが、我が家ではなさそうだ^^
時折「大丈夫?」「朝まで寝ないでよ」と声を掛ける夫。
「大丈夫大丈夫、気持ちいいなぁ。。。」と、暫しキャンプ場の気分に浸っていたが、本当に朝まで寝てしまいそうだったので家に帰った。さて、早速目に入ったものといえば!

「現実その1」取り込んだままになっていた大量の洗濯物の山(急遽バーベQに決定となり準備をしているうちに畳みそびれてしまった)を畳み始めたのはよいが、疲れがドッと出て、途中で眠ってしまう。。。真夜中、トイレに起きた次女に起こされ2Fに上がると。。。

「現実その2」夕食に使ったお皿等洗い物の山。頼まれなくても洗ってくれるとありがたいのに。。。(ん~家族の皆さん、積極的に家事に参加しましょう~)

結局布団に入ったのはかなり遅い時間で、そして、あっという間に朝!

c0135480_23303156.jpg

                      めがねの影響か、いつもより充実した朝食


「ニャン、まめ~ご飯よ~」の声に現れたのはまめ1匹。おかしいな。ニャンが来ないなんて。。。
しばらく経ってもニャンの気配がない。「押入れの中でもしや!ブラインドの紐に絡まってもしや!」と急に不安になりながら家中を探す。「寝てるんじゃない?」と家族はのん気。
外に出て「ニャン!」と呼んでみた。「。。。。」やはり家の中?と思ったその時「ニャ~」とかすれた声が!

声を頼りに近所を歩きまわる。
「ニャン」と呼ぶ度返事がする。あっ!木の上のほうで彼女を発見@@
ゴロゴロ喉を鳴らしニャ~と声も一際大きくなった。が降りてこようとしない。「おいで!帰るよ!」
と家に帰るまねをする私。普段脱走時はこれで大抵ついて来る。が、作戦失敗。。。
どうやら細かい枝の中に入り込み出られない模様。仕方なく救助することに。
汗だくでしかも全身枝や枯葉だらけの私はまるで妖怪のよう。無事救出成功でニャンを強く抱きしめた。ごめんね~全く気づかなくて。。。


あとは。。。特に問題なく時間が流れホッと。
夫の通うジムのファミリー開放の日とやらでプールに行き、次女の平泳ぎの練習。いつのまにかタイミングを習得していた彼女、先週パパにもコツを教えてもらったらしい。その日とうとう25M完泳!「平泳ぎは疲れないし気に入った」という彼女、本当に良かった。スイミングに通わなくても大丈夫、お母さんと頑張ろうと意気込んだものの、ここまでくるのは長かった。。。
次女の平泳ぎのおかげで一気に気分上昇↑。

日曜の午後はジョージウィンストンを聴きながら、アイロンの山を制覇。ハプニング続きの週末だったが、終わりよければ全て良しということで、いつの間にか最高の週末に。。。めでたしめでたし


c0135480_23374760.jpg

                             お騒がせしました。。。

c0135480_23405913.jpg

                               まめも元気よ~
[PR]
by mame-nyanne | 2008-07-14 23:50

週末のできごと

c0135480_1532552.jpg

この週末のこと。。。何でもない日常の中にいろいろな出来事が起こり、
その出来事の度に心もいろいろな変化がありまして。。。

まず土曜日。その日は朝から子ども会の公園掃除、天気が良かったので、帰宅後洗濯機を2回、3回と回し、
その合い間に芝刈りを少々(芝刈り鋏で)

昼食後、バレーがブームの長女に誘われ公園(午前中掃除をした)へ次女と共に出かける。
坂道の多い場所なので、ボールが出てしまうとどんどん転がり何処までも行ってしまうので
外したボールを必死で追う。暑さのせいで、皆、人のせいにして走ろうとしない。
球技の苦手な私は結局犬のように走り回ることととなるのだが。。。

力だけはあるので思いっきりサーブをすると、ボールはとんでもない方向に飛んでいき
蓋付き溝にコロコロと。。。しかも全く手の届かないところに!(困ったなぁ。諦めるしかないか。。。)と思っていると、次女がさお竹でつついたら?と。随分前にもそんなことがあったな。でも、「さお竹かついで近所を歩くのはもう勘弁して」ということで、重いコンクリートの蓋を何回もトライしながら開け、無事ボール救出。私の手は擦りむけ、バレーボール遊びは終了。

帰宅後シャワーを浴び、楽しみにしていた「めがね」のDVD鑑賞。(もたいまさこさん演じるサクラさんの作った「小豆の上に乗ったかき氷」が食べたいな)と思いながら、冷たいお茶としろくまくんアイス(あかくまの次はしろくま!?)で、気分は与論島♪かもめ食堂と同じ荻上直子監督のこの映画、静かな時間が流れていく中で、自然と心が癒されて、そして元気が出てくる。「よく訳が分からない」と質問攻めの娘達に「(まだ子供ねぇ。)もう。。。黙ってみてるか他のことしててくれる?」と。

「大切なのはね、焦らないこと」というさくらさんのセリフが心に響く。光石研さん演じる素朴で素敵な民宿ハマダの主人、ユージさん、そして小林聡美さん演じる凛としたタエコさんの心が少しずつほぐれていく様子に、自分もまるで泊り客のような錯覚を覚え、浜辺に響くマンドリンの音を聴き癒されて。。。メルシー体操を思わず一緒にやってしまった。。。
と、そこで!「お母さん変~@@!」の一声に現実に引き戻される。やっぱり一人で観ればよかった。と反省。とにもかくにもこの映画のおかげで幸せな午後を過ごすことに。。。(まだご覧になってない方、一度観てください。お勧めです!)

「自然体で過ごす。朝は少し早めに起きよう。丁寧に時間を過ごしてみよう。物事を人に強制するのはやめよう。そして、たそがれ上手になろう。」そんな気になった。

その日の夜はバーベQ 「時間ないからホットプレートでいいよ」という夫に「やっぱり炭火でしょう~」と久々に登場の「卓上七輪」。炭火はキャンプ場なら薪を組んで火を熾すが、ここで登場したのは、「炭火熾し」これは結構便利。

                      バーベQを楽しんだ後はお決まりの花火、
                              そして締めは
                         線香花火で終わったのでした。
c0135480_1555639.jpg

c0135480_1585980.jpg


                                      ところが!?。。。続きはまた明日
[PR]
by mame-nyanne | 2008-07-14 01:00

ニャンの友達

c0135480_1153783.jpg

                    はじめまして♪
                    ぼく、あかくまくん^^(さるぼぼじゃないよ~)
                    お姉ちゃんが赤ちゃんのときにママがつくってくれた。
                    だから15歳なの。で、今はニャンの友達♪
                    でもね、まめが来てからぼくのこと見向きもしなくなっちゃったの。
                    最近何だかつまんなそうなので励ましてあげよっと。

c0135480_119235.jpg

                           ムギュ~してくれたよ♪
                           うれしいよ~

c0135480_11101617.jpg

                              ヒャ~助けて~

c0135480_11114261.jpg

                          まめちゃんと追いかけっこしたい!


c0135480_11161198.jpg

                                   。。。
                                  
[PR]
by mame-nyanne | 2008-07-11 11:23 | ねこ便り