のんびりtime♪

<   2011年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

大きな子猫達

c0135480_9394069.jpg


                               新しいベッド、嬉しいな♪
                               何か入ってるぞ!出しちゃえ!


c0135480_940732.jpg


                                 ゴキゲンゴキゲン♪


c0135480_1004424.png

c0135480_938047.png



c0135480_9412142.jpg

                                      ・・・
                  

c0135480_947791.jpg


                         あんたたち、やっぱりちょっと狭いんじゃないの?



*********************************************

猫達は体がすっぽり納まる空間が好きだ。たとえ明らかに狭いと思えるところでも・・・
娘たちの鍵や定期等大事なものを入れる小さな籠を買ってきたら
さっそく代わる代わる入る大きな子たち・・・いちごとまめ(5kg)

リモコン用に同じ籠がもう一つあるのですが、そこにはきなこ(3kg)の場所と決め込んでいる
らしい。

ボロボロになった籠を捨てようと思っていたら、ニャン(4kg)が抗議した。



そろそろ、冬バージョンの籠が欲しいね
[PR]
by mame-nyanne | 2011-10-28 10:02 | ねこ便り

人生、ここにあり!

先週のこと・・・
長女と映画を観てきました。

1983年のミラノで起きた実話を元に作られた映画です。
バザリア法により精神病院が閉鎖され、病院付属の協同組合で補助的な作業をしていた元患者たち。無気力に過ごす彼等のところへ、所属していた組合から異動を命じられたネッロがやってきます。単純な作業もできない。と見なされていた患者たちに、実は鋭いセンスがあることに気づいたネッロは、補助的なボランティアではなく、報酬のある本物の仕事をさせようと試みるのです。


突発的に暴力を振るうルカ、4年間引きこもっていたというジージョ、決まりごとに執着するファビオ・・・その他にも辛い過去をもつ女性等、彼らの生い立ちが気になります。。。

不器用で、純粋で、拘りを持ち、感情豊かで、ユニークな人たち、と他人事のように表現してしまったけれど、自分自身もそうは変わらないのではないかと思ったり・・・
そして、例えば・・・弱者を平気で差別したりなじったりする人達のどこが正常なのだろうとも。

寄木細工の素晴らしい床貼り作業が評価され、彼らは社会的にも認められ、生き生きとしてきます。
そんな彼らを根気よく支え続けたネッロは素晴らしいと思う。

テーマは決して明るくないし、悲しいことも起きます。。。けれども
Si puo fare(やればできる)という原題通り、彼らは一歩一歩前に進むことができたと思います。
頑張らなくては、というより、頑張ってみよう!という力を与えられた笑いあり涙ありのパワフルな映画でした。

 人生ここにあり! 公式サイトはこちら→http://jinsei-koko.com/
[PR]
by mame-nyanne | 2011-10-08 22:59 | 映画

意気揚々と・・・

c0135480_12442164.jpg
c0135480_12443556.jpg
c0135480_12444252.jpg


もう10月ですね、ご無沙汰してます。。。
ニャンはすっかりよくなりました。
いったいあれは何が原因だったのでしょうという感じです。
でも首は少し傾き、腰もあまり安定していないような。
発病してからかれこれ2ヶ月余り
完治まで時間がかかるのか、このまま後遺症が残るのかまだわかりません。

先日、久々にニャンと外を散歩しました♪
ニャオニャオと大声を上げて興奮している姿に
いろんな意味で思わずホロリ・・・
[PR]
by mame-nyanne | 2011-10-01 12:51 | ねこ便り