のんびりtime♪

奈良井宿

今年に入り2度目の旅・・・
1月8日(火)、冬休み中に使いきれなかった青春18切符で旅に出かけた。
目的地は彦根にある、とあるお店。時間があれば瓢箪寺にもと思いつつ
滋賀県のガイドブックを鞄に入れた。

行く直前にちょっとしたトラブルがあり、目的の電車に間に合わず
急遽、西から東へと目的地変更!
c0135480_23391444.jpg

名古屋から3時間、中津川まで快速、その後は塩尻方面へ中央本線各駅停車の旅。行こうと思えば好きな
安曇野まで行けると思ったけれど、平日だし、家族の帰宅時間くらいには家に居たいと思ったので
南木曽~木曽福島を超えた辺りで降りることにした。
どんどんと雪が深くなる変化を楽しみながら。。。
滞在時間1時間半なので電車の中で軽く昼食を済ませる(梅干しのおにぎり&お茶)

c0135480_23393386.jpg
c0135480_23394622.jpg

冬の奈良井宿は5年振り。2008年1月の記事

2年前の夏には友人と。2010年9月の記事その1
               2010年9月記事その2
               2010年9月記事その3


c0135480_23431662.jpg

落ち着いた街並みと冷たい空気に背筋がしゃんとする感じがする。
まずは目的の鎮神社(12世紀後半に建立)を目指した。現地の人以外誰にも遭遇しない。あまりに静かで夢のよう。

c0135480_23441666.jpg
c0135480_23443277.jpg

まずはこちらで手を合わせ…神社まであと少し。

c0135480_23444797.jpg

正面にある杉のご神木が美しい。雰囲気があり好きな神社。
c0135480_23451690.jpg
c0135480_23452858.jpg

鎮神社から町を眺める

兎に角第一の目的は済ませ、後はどうしようか考えた。3度目なのでだいたい全ての場所に
サラッと訪れたことはある。
木曽の大橋…首無しマリア像(キリシタン禁制時代、マリア像を子育て地蔵と隠し奉ったが、その首を落とされてしまったという悲しい歴史をもつお地蔵様)…杉並木と二百羅漢等どれも捨てがたい。
でも今回、あるものを買いたいと思い、3年前の冬に訪れたカフェにも寄りたいと思っていた。
残すところ時間は1時間。そしてあるものを選ぶのに随分と時間がかかってしまい、残すところ
あと30分。

c0135480_23454366.jpg

松屋さん ショパン君とピアノちゃんという名のトイプードルが出迎えてくれた。
2匹とも元気で良かった。ちょうどおには私一人で、ゆっくりとマスターご夫婦とお話できた。
3時19分の電車でしょ、時間大丈夫?と心配されつつ。
最後にマスターがショパンのノクターン20番をかけてくれた。
c0135480_23455725.jpg



c0135480_2346936.jpg

あるものとはこの曲げ物。楕円にするか1段にするかでかなりの時間を費やしてしまいました(笑)この2段のお弁当箱、お弁当を入れたりお菓子を入れたり何を入れるか楽しみです。
時間がたって色あせてきたらまたお店に送り塗り直してくれるのだそうです。
大切に使いたいなぁ・・・

【奈良井宿 ホームページ】
http://www.naraijuku.com/narai/point.html" target
http://www.nagano-tabi.net/sc/kaido/narai.html
[PR]
# by mame-nyanne | 2013-01-12 23:47 |

定光寺

c0135480_2143878.jpg

名古屋からJRで30分程のところに「定光寺」という駅があります。
青春18切符を使うにはもったいない距離・・・
崖に面した無人駅で、いろんな意味で迫力があります。
紅葉の季節は人でにぎわうこの辺りですが静かで閑散とした雰囲気・・・

c0135480_21432954.jpg

子どもの頃、父に連れて行ってもらい、弟と遊んだ記憶のある河川敷がここであったことを母に教えてもらい今になって判明。
懐かしく感じたのは海馬に刻まれた記憶の為なのか、30年程前には観光地として賑わっていた
この辺りの時代が止まったままの光景がそうさせのか。
駅近くの懐かしい感じの喫茶店玉川屋(兼鉱物標本等販売)が気になりました。

定光寺まで約20分程、緩やかな坂を上って行くと橋がありました。

c0135480_2144741.jpg


1653年に作られたという橋、橋の右手に蓮池があります。蓮の花の季節にまた来たいものです。

c0135480_21454870.jpg


c0135480_21471718.jpg


さらに階段を100段以上登って行くと定光寺

  ※定光寺(じょうこうじ)は、愛知県瀬戸市定光寺町にある臨済宗妙心寺派の寺院。山号は応夢山(おうむざん)。建武3年(1336年)、覚源禅師(平心處齊)が籐左衛門尉の案内で尾張国山田荘水野郷を訪れ、この地方の領主であった水野致国と美濃国小田の山内入道が開基檀越となり、臨済宗建長寺派の寺院として創建した。慶安2年(1649年)、喝堂全用が妙心寺派寺院として再興した。
慶安3年(1650年)に尾張徳川家初代徳川義直が没すると、その翌年から3年をかけて源敬公廟(徳川義直廟墓)が造営され、尾張徳川家の菩提寺となった。~ウィキペディアより



c0135480_21492167.jpg



c0135480_21493762.jpg



c0135480_21523857.jpg


最後に展望台で美しい眺め。夕日がとても綺麗でした。

この後、休憩所で甘酒をいただき修行されている方から素敵なお話(女偏で辿る女の一生)
も聞かせていただき

心穏やかに岐路についたのでした。

【定光寺HP】
定光寺HP 
※HP冒頭部分で大きな鐘の音が聞こえます。

【気になったカフェ】

玉川屋

滝カフェ 木楽々


ギャラリー空
[PR]
# by mame-nyanne | 2013-01-12 17:34 |

迎春

c0135480_1028912.png


明けまして おめでとうございます
皆さんにとって
素晴らしい一年となりますように…

以前は、お正月は百人一首、坊主めくり、トランプ・ダイヤモンドゲーム等していたものですが
最近は時間の過ごし方が変わってきていて、寂しいです。
イラストのようなダイヤモンドゲームのコマがあったら楽しいな…
因みに、昨日は実家で弟夫婦と漢字ナンクロを夜中までやっていました。

今年の抱負…
心も体も頭も健康に。
欲張りですね(苦笑)
[PR]
# by mame-nyanne | 2013-01-02 10:28 | イラスト