のんびりtime♪

日々大切に。。。

c0135480_22244252.jpg


日曜日に娘達は買い物に出かけました。
何気なしに、「何か良いもの見つかった?あっ、オモチャ~(ニャンまめの?)♪」と言った途端に
二人して「あ~あ、つまんない!明後日の楽しみが減った!」
「え~!?」と私。
「もう、本気で分からないの?誕生日プレゼントだよ!ラッピングする前に見ないでよ!」
「しかもDAISOって分かっちゃったし~」

ごめんね、ありがとね。ホント私って、KYというか鈍感というか。
ここで何も言わずそっと様子を見るという選択もあったのにね・・・

この可愛い黒猫(よく見ると黒ネズミですね)ちゃん、大事にするね。
また宝物がひとつ増えましたよ♪

ところで、誕生日。おかげさまで、またひとつ歳を重ねることができました。
また次の誕生日までの1年、大切にしたいと思います。
先日、前から観たかったマルタのやさしい刺繍をやっと映画館で観ることができました。
スイスのおばあちゃんたちが元気に楽しく頑張る可愛い映画と思っていたら
いえいえ、かなりシビアな部分も。「親の通院に付き合う時間、そんな時間は無駄、妻に親父の介護はできない」と言う、友人の息子。議員・農場経営・村の祭り等で多忙な彼は、とことん悪役に徹していたが、考えようによっては実際起こりうる問題で、ある意味とても現実味をおびている。介護問題、夫婦のあり方、晩婚は万国共通問題の課題のようですね。
伝統を大切にする保守的な村でランジェリーショップを立ち上げるというマルタに村の人は冷ややか。もちろん神父である息子が賛成するはずもない。その息子も実は秘密を持っていて…様々な家族の抱える問題を、エメンタール地方の美しいスイスらしい風景が優しく包みこんでいて、心を和ませる。

そんな状況の中、夫に先立たれて生きる望みも失い落ち込んでいたマルタは、友人の支えもあって、結婚と共に封印されていた若い頃の夢をまた追い始める。ちょっとお茶目で力強く生きるマルタと、彼女を支え(そして彼女にも支えられる素敵な友人達。
そう、生き甲斐を見つけることは生きる喜び、歳なんて関係ないのです。

この映画の主演女優のシュテファニー・グラーザーさんは何と86歳にして初主演を果たしたそうです。
「誕生日が来るとまた一つ年取っちゃう」なんて思わずに、前向きに生きたいなって思います。
そしてまわりの人や物に感謝することも忘れずにね。

この映画、すっかり気に入って2回も映画館に足を運びましたよ^^
そして影響を受けやすい私は、このところ刺繍をしたいモードになってます♪
[PR]
by mame-nyanne | 2009-05-28 23:32 | 映画